スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クィディッチ・ワールドカップ

ワールドカップもいよいよ大詰めですね。

人間界でのワールドカップはサッカーですが、
魔法界でのワールドカップは、何でしょう?

そう、クィディッチです。

箒に乗って行う、ラグビーとバスケに似た
とてもエキサイティングなスポーツです。

その、2014 Quidditch World Cupに
わが日本は堂々の活躍を見せてくれています。
http://harrypotter.wikia.com/wiki/2014_Quidditch_World_Cup

ベスト16に進出したのは、
ブラジル、ブルガリア、チャド、フィジー、ドイツ、ハイチ、
コートジボワール、ジャマイカ、日本、リヒテンシュタイン、
ニュージーランド、ナイジェリア、ノルウェー、ポーランド、
アメリカ、ウェールズ(英語のアルファベット順)です。

決勝トーナメント第一回戦、日本は
ポーランドを350-140で破りベスト8に駒を進めます。

準々決勝では
ナイジェリアを270-100で撃破し、ベスト4進出!

しかし、準決勝で
ブルガリアに460-610と敗れ、
惜しくも決勝進出はなりませんでした。

序盤はリードしていたようですが、残念でした。

ブルガリアは1994年(第四巻の冒頭で描かれています)、
2002年に続いての決勝進出になります。

あの名選手ビクトール・クラムが復帰し、
優勝を狙っています。決勝の相手はブラジルです。

三位決定戦、日本の相手はアメリカで、
7月9日に行われます。

http://harrypotter.wikia.com/wiki/2014_Quidditch_World_Cup
こちらに詳細がまとめられています。
かなり細かいところまで描かれていますよ。

J.K.ローリングさんがハリポタの関連ストーリーを書いて、
今も読者を楽しませてくれていることに感謝ですね。

※ボキャブラリー
pit 「戦わせる」
qualify 「資格を得る」
(qualifying team 「出場チーム」)
(qualifying stage 「予選」)
as of 「~の時点で」
upset 「番狂わせ」
runners-up 「2位のチーム(人)」
tournament bracket 「勝ち上がり表」
first round 「第一回戦」
quarterfinal 「準々決勝(ベスト8→ベスト4)」
semifinal 「準決勝(ベスト4→決勝へ)」

にほんブログ村 英語ブログ 映画・ドラマの英語へ (←にほんブログ村 ランキング参加中)

インタラクティブ

ユニバーサルスタジオ・フロリダに、ダイアゴン横丁が
オープンするのは2014年7月8日。あと5日後です。

こちらでの紹介も大詰めに入ってきました。

きょうのテーマは、インタラクティブサイトを楽しもう~
ということでお届けしていきたいと思います。

おなじみのこちらの画面ですが、
https://www.universalorlando.com/Theme-Parks/Wizarding-World-Of-Harry-Potter.aspx

2、3画面下にスクロールすると、赤い背景に金色の文字で
「Explore THE WIZARDING WORLD OF HARRY POTTER …」という
バナーが出てきますので、

「LAUNCH INTERACTIVE EXPERIENCE」
(インタラクティブな経験をはじめましょう)
という部分をクリックしてください。

「ホグスミード村」と「ダイアゴン横丁」全体の地図が表示され、
自動的に、ダイアゴン横丁の方へ。

「騎士バス」がロンドンの街を走り抜けて、「漏れ鍋」前に到着する
というかっこいいオープニング動画を見ることができます。

その後、ダイアゴン横丁だけの地図の画面になります。
地図には次のところに旗が立っています。

・DIAGON ALLEY(ダイアゴン横丁)
・GRINGOTTS(グリンゴッツ銀行)
・KNOCKTURN ALLEY(ノクターン横丁)
・KINGS CROSS STATION(キングスクロス駅)

マウスを当てると、音やらセリフやらが聞こえてきます。
たとえば、ノクターン横丁では
You don't want no one to see you out on threre.
(そこで人にみられるのは、はばかられる)と言っています。

クリックするとその場所に行くことができます。
まるで、アドベンチャーゲームのよう♪
いろいろ探検してみましょう。

また、画面の下の方にメニューがあります。
【HOME】…初めの地図の画面
【NEWS】…動画も見られる不思議な新聞
【PLACES】…アトラクションやお店を直接見に行けます
【MESSAGES】…「ふくろう便」が送れます
【SIGN UP】…サイトの会員になることができます
【EXPLORE】…施設情報、フライングツアー、最新動画

フライングツアーって何?って思われるでしょうが、
ダイアゴン横丁をまるで鳥になった気分で見られるものです。
とてもきれいですよ。

にほんブログ村 英語ブログ 映画・ドラマの英語へ (←にほんブログ村 ランキング参加中)

レッドカーペット

ユニバーサルスタジオ・フロリダに
ダイアゴン横丁がオープンするまで、あと10日です。

一般公開前に特別招待でのレッドカーペットイベントが行われ、
そのもようが、動画公開されました。

招待された映画のキャストは、
・ボニー・ライト(ジニー)
・イヴァナ・リンチ(ルーナ・ラブグッド)
・ワーウィック・デイビス(フリットウィック/グリップフック)
など、10名です。

彼らのインタビューを聞いたり、スクリーンで名場面を
楽しむうちに日も暮れ、騎士バスの車掌が登場し、
楽しげなトークでメインイベントが始まります。

ユニバーサルスタジオの総責任者たちのあいさつがあり、
驚いたことに、ハリポタを映画化したワーナーブラザーズの
CEOケビンは日系人なんですね。

大勢のお客様の前で堂々とあいさつする姿には圧倒されます。

ハグリッドを演じたロビー・コルトレーンが
ダイアゴン横丁の入口を映画でやったように開きます。

長い動画ですが、時間を感じさせません。

また、双子のウィーズリー兄弟を演じた
フェルプス兄弟とホグワーツ特急に乗る動画や、

ネビルを演じたマシュー・ルイスと
ドラコを演じたトム・フェルトンたちが
ダイアゴン横丁を案内してくれる動画もあります。

あぁ、なるほど、こんな感じなのね~と楽しめますよ♪

関連用語
preview 「内覧会(一般公開に先駆けお得意様たちに見せること)」
webcast 「インターネット放送」
red carpet 「(重要人物を歩かせる)赤じゅうたん」
all aboard 「発車オーライ」
be a part of 「~に参加する」

今後の参考にしたいので、よろしければ、アンケートに協力してください。
 → 今回の動画の英語聞き取れますか?

にほんブログ村 英語ブログ 映画・ドラマの英語へ (←にほんブログ村 ランキング参加中)

ホグワーツ特急

いよいよ、ホグワーツ特急が現実に走り出すようです。

https://www.universalorlando.com/Theme-Parks/Wizarding-World-Of-Harry-Potter.aspx

上記のページには書かれていませんが、
メールで教えていただいた情報によりますと、
グランドオープンは、2014年7月8日とのこと。

9と4分の3番線に行き、ホグワーツ特急に乗ることが許されるのは、
これまでは、ホグワーツ魔法魔術学校の生徒と先生に限られていましたが、

今後は、フロリダのユニバーサル・オーランド・リゾートの
2つのテーマパークへの入場チケットを持っているマグル
(一般人)にも可能となります。

ちょっとリッチなマグル限定となりますが、世界初だし、
かなり気になりますね。

同社のホームページでは、動画を視聴することができます。
140624_WWHP_HogwartsExpress.jpg
https://www.universalorlando.com/Theme-Parks/Wizarding-World-of-Harry-Potter-Hogwarts-Express.aspx

車窓に映るウィーズリー兄弟、ハグリッド、ヒッポグリフ、
騎士バス、などの映像も見られますよ。

本ページ、ダイアゴン横丁特集、ホグスミード村特集で
少し内容が違っていますので、読み比べてみましょう。

※各ページの見分け方ワンポイント
アイキャッチ画像の下のマークがそれぞれ違います。

※関連用語
・本ページ(ユニバーサル・オーランド・リゾート)
additional restrictions apply 「追加制限があります」
featured in the films 「映画に登場する」
enchanting 「魅惑的な」
urban outskirts 「都市郊外」
replicate 「複製する」

・キングスクロス駅(ユニバーサルスタジオ・フロリダ)側
https://www.universalorlando.com/Theme-Parks/Universal-Studios-Florida/Wizarding-World-Of-Harry-Potter-Kings-Cross-Station.aspx
solid brick 「カチカチのレンガ」
swooping or lurking 「飛びかかってきたり、潜んでいたり」
encounter a adventure or two 「1つや2つの冒険に出会う」
alight 「降車する」

・ホグスミード駅(アイランズ・オブ・アドベンチャー)側
https://www.universalorlando.com/Theme-Parks/Islands-of-Adventure/Wizarding-World-of-Harry-Potter-Hogsmeade-Station.aspx
prefect 「監督生(寮の学生代表)」
seating compartment 「客室の席」
keep your wits about you 「冷静でいる」
scenic views「美しい眺め」


にほんブログ村 英語ブログ 映画・ドラマの英語へ (←にほんブログ村 ランキング参加中)

Harry Potter Wizard's Collection

先日ご紹介した宝さがしゲームの中で出会った
おもしろいサイトを1つご紹介しますね。


http://www.harrypotterwizardscollection.com/

このサイトでは、
なんと、魔法の杖を振ることができます!

それに合わせて『Harry Potter Wizard's Collection』の
映像やデザインや音楽などについて視聴できるように
なっているのです。ぜひ、やってみてください。

杖の振り方は20種類!

形ができているだけではなく、
書き順も合っていないといけません。

チュートリアルを見ながら練習してマスターしましょう。
(ゆっくり、大きめに書くのがコツみたいです)

どうしても難しいアクションは、
ワンクリックで呼び出すこともできますけど、
思い通りに認識されるとうれしいですよ。

このボックスの構造は、本当にユニークで、
魔法っぽいしかけがあちこちに凝らされています。

また、分霊箱の1つであるスリザリンのロケットが
入っています。これは、すごいですね。

ほかにも魔法界の小道具やラベルのちょっとした図鑑、
ホグワーツ周辺のタペストリーなどが入っているようです。

価格は、けっこう高いですが、
ハリポタ大好きなら、思わずほしくなってしまう逸品かも・・・
【1000セット限定生産】ハリー・ポッター ウィザード・コレクション [Blu-ray]

にほんブログ村 英語ブログ 映画・ドラマの英語へ (←にほんブログ村 ランキング参加中)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。