スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語で苦労する人をなくしたい

先日発表した、HPEプロジェクト。実施は、学生さんも
無理なくできるよう、夏休み期間を予定していますが、
一歩先に参加できる方は、今すぐ仲間に入ってください。

そうしていただけば、あなたの悩みにダイレクトに
効くものにしていけると同時に、ほかの同じ悩みを
抱いている方にも役立つことになります。

とはいっても、この「プロジェクト」は何物なのか、
よくわからない、という人もいらっしゃるかもしれませんね。
そこで、もう少し詳しくお話したいと思います。

私が、このHPEで、目指したいと考えているもの、
それは、簡潔に言うと、次の2点です。

1)英語で苦労する人をなくす!
2)もっと、レベルアップする!

なぜなら、1の「英語で苦労していた」のは私自身であり、
2の「レベルアップしたい」のは私の切なる願いだからです。

はっきり言いますが、学校の英語はある種の【学問】だし、
多くの英会話スクールや有名教材は【ビジネス】でやってます。

学者は、一般の人にとって、かならずしも必要とは
言えない「重箱の隅をつつく」ようなことをするし、
ビジネスであれば、詐欺的なことをしてでも、
儲かれば勝ちという思考になってしまう人もいるのです。

(詐欺というのは言い過ぎかもしれませんが、インパクトある
誇大なことを言って注目を集めたり、本当に大事なところを
教えずに上達を引き伸ばすのは同じようなものじゃないですか?)

私たちのほとんどは、言語学者になりたいわけではないし、
低レベルのお遊びのために喜んでお金を払いたいわけでも
ありません。

私たちは、「実用的な」英語を習得したいんですよね?
スムーズに洋書を読んで学び、洋画を見て楽しめて、
世界の人と対等に話がしたいわけです。

それをうまく実現できない英語教育法ならば、
いくら広まっていても「ニーズに合っていない」のでは
ないでしょうか。

では、もっと使える「スキル」を身に付けたいとしたら、
そのためになにが必要なのか・・・

それは、本質を見ることだと思います。

そうでないと、見当違いのことをやって、
精神的にも経済的にも辛くなってしまうからです。

HPEプロジェクト、ご参加を希望されるかたは、
英語について思うことを私に教えてください。
メルマガ返信するか、ブログにコメントしてください。
お待ちしています。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ(←にほんブログ村 ランキング参加中)

HPE講座の概要

お待たせしました「HPE」プロジェクトの概要が
まとまりました!

「HPE」の由来は、「ハリポタ英語」ですが、
"High Performance for English"との願いを
込めたいと思います。

英語、できるようになりたいけど、どう取り組めば良いの???
という、かつての私のような方のため、

100万語以上の原書を読み通した実体験から得たものを、
包み隠さず、お伝えいたします。

それでは、発表しますね。

・名称:HPEプロジェクト
「必ず読める!ペーパーバック読破のコツ」

・目的:英語全スキルを見据えたリーディング

・期間:7月下旬開始予定~約40日間

・内容:ウォーミングアップ約2週間+実戦3週間

・学習時間:1日あたり30分~1時間程度

・対象者:英語かハリポタの好きな方。定員30名程度

・料金:無料

・方式:テキストメール、PDF、EXCEL等

なにぶん、このようなことをやるのは初めてでして、
だいたいの案はあるのですが、形にするのはこれから…
という状態です。

そこで、先行メンバーを募集したいと思います。

計画や下書きに他の方より一足先に目を通してもらい、
お気づきの点をご指摘いただきたいのです。

お返しと言ってはなんですが、本編にはない背景や
思いを内緒でお話したり、個別にお悩み相談をさせて
いただきます。

「サポートしてあげてもいいよ」という方は、
今すぐ、メルマガに返信か、ブログにコメントください。
どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ (←にほんブログ村 ランキング参加中)

HPEプロジェクト誕生

ハリポタが読めるプロジェクトについてのご質問を
いただきましたので、お答えしたいと思います。

●プロジェクト名
> ハリポタ読めるプロジェクトの立ち上げすごいですね!

ありがとうございます!
仮に、ハリポタ英語(HPE)プロジェクトと名づけました。
よろしくおねがいします。

細かいところは、まだ決まっていません。
疑問点やアイデアがあれば、教えてください。

●目的
> これはどんなことをするのですか?

まずは「ハリポタの原書を読めるようにする」のですが、
その背景には、単に「ハリポタを読めればいい」ということ
にとどまらない夢・大望があります。

HPEでは従来、学校教育、英会話スクール、市販教材、
試験勉強、留学のいずれでも十分実現できていないものを
めざします。

読み、聴き、書き、話すという4つのスキルを全体的に向上させ、
英語すべてを応用できるようにし、実用性と楽しさを味わえる
ようになることを目標にします。

そして、ゆくゆくは、日本の英語教育を変えていきたい、
英語だけではなく、生きるエネルギーも高めてもらいたい
という熱い気持ちを持っています。

当然、私もまだまだ未熟なので、一緒に頑張ってくださる
あなたと共に成長していきたいです。

●人数
> 人数は?
まだわかりませんが、少数精鋭で行きたい、と思っています。

なんとなく「ノウハウを知れたらいいな~」という程度の人は
お断りしますので、たぶんあまり多くはならないでしょう。

きめこまかくサポートしたいので、本気の人だけお願いします。
多くなりすぎても困りますから…。

●多読式との違い
> 私はsssのなんちゃって多読式なので辞書もひいていますが、
> 基本わからない単語や文章は飛ばして読んでいます。
> ターシー式ではわからない単語にラインマーカーを引いたりとか
> きちんとやる人向きですか?

飛ばし読みには、長所と欠点があります。精読も同様です。

それが有効かは、読むことで何を得たいのかという目的と、
どんなものを読むのかによるでしょう。本人の力にもよります。

実際に、分からない部分を飛ばして読めるかどうか、
そして、そのような読み方をして面白いと感じるかどうかが
重要だと思います。

私のやってきたのは、飛ばし読みでも、精読でもありません。
一文一文を大切にしながら、挫折せず、波に乗って読み切る
ことを第一としています。


にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ (←にほんブログ村 ランキング参加中)

じーんと来ました

こないだ、メルマガのラストで、
「あなたの英語のお悩みを教えてください」と
お願いしました。

そうしたら、Sさんという方から一通のメールを
いただいたのですが、「御礼」と書いてありました。
ジーンときました。

英語のメルマガを発行して4年近くになりますが、
お礼なんて言われたことは、一回もなかったからです。

世の中には、英語の本、教材、講座、英会話教室etc
たくさんあります。

その中で、私のメルマガを読んでいただけるだけでも、
光栄なことです。

そのうえ、わざわざメールを送って下さり、
褒めていただけるなんて、奇跡のようなことですよね。

しかも、私がリクエストしたのは「悩み」なのに、
悩んでいなくても、応援メールをくださったのです。
ほんとうに、うれしかったです。

Sさんは「いつかハリポタを読んでみたい」そうですが、
でも、まだ少し敷居が高そうだとおっしゃっていました。

すみません、これは、以前、私が「ハリポタは
意外とレベルが高いので驚いた」と書いたせいです。

同じように思っていらっしゃる方、多いかも…
でも、大丈夫です。

特にSさんは「多読」をやっていらっしゃるとのことで、
かなりのアドバンテージがあると思われますが、
初心者の方でも、正しいやりかたで取り組めば、
しっかり読めるようになると思います。

また、「ハリポタ」は私が考える中では
ベストの素材です。

そこで、近日中に、ハリポタを読めるようにする
お手伝いのプロジェクトを立ち上げようと思います。

これは、初期のころから、ずっと温めてきたことなのですが、
Sさんのメールで、今はじめようと勇気がわきました!

まずは、少人数だけで、確実にテイクオフしていければ…
と思っています。

「私も!」という方はお知らせください。
メルマガ購読中の方は、返信をすれば私に届きます。
ブログの方はコメント内にE-mailアドレスを添えて。非公開でね。


にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ (←にほんブログ村 ランキング参加中)

”「秘策」英会話術”

こんにちは。ハリポタ英語案内人の
前澤 敬(たーしー)です。

今日は、ご紹介です。

ご承知の通り、こちらでは、リーディングとリスニングを中心に
英語習得に役立つだろうと信じている情報をお伝えしています。

その中で、発音、音読、シャドーイングといったスピーキングに
つながる練習については、お話してきました。

しかし、英会話そのものについては、ほとんど書いていません。
…というか、正直、得意だと胸を張れるレベルではありません。

メルマガを購読して下さっている方は、編集後記をお読みになったかと
思いますが、「いい先生がいたら教えてください」という状態で(汗)

「いちおうは通じる」けれど、もっと上達したい!
そんなことを言っていましたら、ちょっとよさそうな情報を
教えていただくことができました。

------------------------------------------------------------
トヨタ自動車、日産自動車、本田技研工業をはじめ、上場企業23社
以上に英語を教え、文部科学省、経済産業省の会議通訳も担当した
カリスマ英語トレーナーが一線を退いた今だから明かせる「英語業界の真実」

この先、日本国内にあるどんな英語学習法に取り組まれたとしても、
英語を身に付けることは”ほぼ不可能”です。その理由と
さらに!「簡単」「楽々」「隙間時間」に英語学習をするだけで、
”望む英会話力”が身に付く、『本物の方法』も同時公開!

             [TKイングリッシュ] 高松 貞雄
------------------------------------------------------------

詳しくは、下記のページをごらんください。
16時間で英語が話せる「秘策」英会話術


「秘策」「真実」「本物の方法」…かなり、面白そうですね。
私も、楽しみに、お話をうかがいたいと思います。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ(←にほんブログ村 ランキング参加中)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。