スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本3位!=QWC

先日お伝えした、クィディッチワールドカップ2014

日本は、3位決定戦でアメリカを330-120で下し、
「銅メダル」を獲得しました。

http://harrypotter.wikia.com/wiki/2014_Quidditch_World_Cup

やったぁ~~!! いやぁ、うれしいですねー♪

ちなみに優勝は、準決勝で日本を破ったブルガリアでした。

でも、結果だけに一喜一憂するのではなく、
上記のページをじっくり読んでみると、とても面白いです。

・予選で何があったのか
・大会が始まる前のゴタゴタ
・開会式で各国チームのマスコットが引き起こした事件
・試合内容やエピソードなどが事細かに描かれています。

日本の前評判は、もともとかなり高かったようで、
山師(賭け事大好き人間)のルード・バグマンによると
そのオッズは4-1(5倍)と、最強でした。

でも、バグマンはlowdown(秘密情報)を持っていると
思い込んで、ブルガリアをとんでもない倍率にしていたので、
気の毒に、また破産でしょうねぇ。

各チームの特徴などは、リンクをたどってみてください。

たとえば、日本の得意技は「ツナミ」と呼ばれ、
さまざまな回転技の動きは武術に影響を受けているとのこと。

スタジアムは、大きな戦国時代の城の一角にあり、
魔法で桜が一年中咲き誇っています。

通常のピッチではなく、優美なアーチ型の木の橋がかかった
鯉の池の上でプレイし、ゴールポストは鳥居の形をしている
んですって。

日本チームは3位決定戦の後、アメリカチームに、
Hoo-hoo(鳳凰?火の鳥の一種)のひなを贈ったそうです

準決勝もそうですが、ローリングさんは、
日本を「がんばりやさんで優しいと」いう感じに、
好意的に描いてくれていますね。

また、決勝戦の模様のところでは、ハリーやロンたちの
ようすも、かいまみることができます。

ハリーの妻、ジニーは日刊預言者新聞のレポーターとして
活躍しているんですね!

にほんブログ村 英語ブログ 映画・ドラマの英語へ (←にほんブログ村 ランキング参加中)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。