スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3-22 Owl Post Again

(ふくろう便ふたたび)

◎ページ数
p.416~p.435(20ページ)

◎主な登場人物
ハリー、ハーマイオニー、ダンブルドア、
スネイプ、ファッジ、マダムポンフリー、ロン、
ルーピン、ブラック

◎ストーリー
ブラックを取り逃がし、悔しがるスネイプは、ルーピンを退職に
追い込みます。ダンブルドア校長はハリーを、優しく諭します。
さて、今年の学年はこれで終わり、帰省のためホグワーツ特急に
乗っていると、小さなフクロウがハリーに手紙を運んできます。
それはブラックから。無事を知らせる、うれしい便りでした。

※よろしければ、感想をコメントしてください。
質問がありましたら、メルマガに返信してお寄せください。
スポンサーサイト

3-21 Hermione's Secret

(ハーマイオニーの秘密)

◎ページ数
p.386~p.415(30ページ)

◎主な登場人物
ハリー、ハーマイオニー、ダンブルドア、ブラック、
スネイプ、ファッジ、マダムポンフリー、

◎ストーリー
このままでは、ブラックは吸魂鬼に処刑されてしまう! ハリーと
ハーマイオニーは時間を戻し、ヒッポグリフを助けて、高い塔の
上に幽閉されているブラックを逃がすという作戦を決行します。
ハリーが父親の守護霊だと思ったものはハリー自身のものでした。
しかし、誰にも見られることなく、作戦は完璧に成功しました。

※よろしければ、感想をコメントしてください。
質問がありましたら、メルマガに返信してお寄せください。

3-20 The Dementor's Kiss

(吸魂鬼の口づけ)

◎ページ数
p.378~p.385(8ページ)

◎主な登場人物
ハリー、ロン、ハーマイオニー、ルーピン、ブラック、
ペティグリュー、スネイプ

◎ストーリー
ハリーは両親のかたき、裏切り者のペティグリューを殺さないで
と頼み、一行は城に向かうことに…。地上に出ると、月光が降り
注ぎ、ルーピンを狼にしてしまいます。ペティグリューは逃走し、
ハリーたちは吸魂鬼に襲われます。ギリギリのところで何者かの
守護霊が助けてくれますが、ブラックは捕まってしまいます。

※よろしければ、感想をコメントしてください。
質問がありましたら、メルマガに返信してお寄せください。

3-19 The Servant of Lord Vordemort

(ヴォルデモート卿のしもべ)

◎ページ数
p.358~p.377(20ページ)

◎主な登場人物
ハリー、ロン、ハーマイオニー、スネイプ、ルーピン、ブラック、
ペティグリュー

◎ストーリー
突然スネイプが姿を現します。ブラックをルーピンが手引きした
と思いこんだ彼は、2人を吸魂鬼に引き渡そうとします。ハリー
たち3人は話も聞こうとしないスネイプを気絶させ、ルーピンら
の話に耳を傾けます。…スキャバーズは、やはりペティグリュー
でした。そして、ついに、ハリーはブラックを信用します。

※よろしければ、感想をコメントしてください。
質問がありましたら、メルマガに返信してお寄せください。

3-18 Moony,Wormtail,Padfoot and Prongs

(ムーニー、ワームテール、パッドフット、プロングス)

◎ページ数
p.349~p.357(9ページ)

◎主な登場人物
ハリー、ロン、ハーマイオニー、ブラック、ルーピン、スネイプ

◎ストーリー
ルーピンが、ハリーたちの疑問に答えます。なぜ、スキャバーズ
がピーター・ペテグリューなのか。彼は、動物に変身できる魔法
使いで、そもそも、3人の友は狼人間体質であるルーピンのため
に各々が身につけたのでした。しかし、ペティグリューは、それを
悪用して友を裏切り、ブラックを刑務所送りにしたとのことです。

※よろしければ、感想をコメントしてください。
質問がありましたら、メルマガに返信してお寄せください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。